スマートグラス OWNDAYS×HUAWEI Eyewear 2への買い替え検討: 旧モデルユーザーの視点から

最新トレンド

みなさん、こんにちは!今回は、私が使用しているスマートグラス、OWNDAYS×HUAWEI Eyewearの経験談と、新モデルのOWNDAYS×HUAWEI Eyewear 2への買い替えを検討した内容についてお話しします。

まず、この製品の最大のメリットは特に仕事中に音楽を聴きたいが、周囲に気づかれたくないというニーズを持つユーザーにとって非常に魅力的と言えます。

旧モデルの使用感とその魅力

旧モデルを使用してみて、特に印象的だった点は以下の通りです。

  • 音質: 中高音域のクリアさは期待以上で、日常的な音楽鑑賞や電話での通話には十分な性能を持っています。低音は若干物足りなさがありますが、周囲の環境音を遮断しないため、安全面での配慮も感じられます。
  • デザインと装着感: メガネのデザインは非常にナチュラルで、普段の生活に違和感がありません。重量感も少なく、長時間の使用にも適しています。周囲にはこれが高機能なスマートグラスであることに気づきにくい点も大きな魅力です。
  • 利便性: 音楽を聴きながらでも周囲の環境音を聞くことができるため、仕事中の集中力を維持しつつリラックスできます。また、通話機能も十分満足できるレベルです。
  • Bluetooth接続: 接続速度の速さはストレスフリーな使用感を提供し、スマホとの安定したペアリングは日常生活においてストレスを感じさせません。

旧モデルのデメリットと改善希望

旧モデルの使用中に感じたデメリットは、主に以下の二点です。

  1. 価格: メガネとしてはやや高価ですが、メガネ+ワイヤレスイヤホンと考えれば納得できます。ただし、価格には一考の余地があると思われます。
  2. バッテリー: 長時間の使用ではバッテリーが持たないことがあります。特に、一日中音楽を聴き続けたり、頻繁に通話をする場合、電池の消耗は避けられません。充電には専用ケーブルが必要で、この点でも少々不便を感じます。

旧モデルの評価

購入してから1年が経過しましたが、その間、多くのシーンで高い満足度を感じています。具体的には、仕事中の音楽鑑賞、通話の利便性、運転中の個人的な音楽体験などが挙げられます。

新モデルを買い替えするかどうか

新モデルの主なバージョンアップ内容は以下の通りです。

  • 防水防塵性能がIPX4からIP54に向上。
  • 充電時間が約85分から50分に短縮。
  • バッテリー駆動時間が増加(音声や通話など連続使用が約180%アップ)。
  • オーディオ音量が30%強化。
  • 低音域の迫力が増加。

新モデルのレビュー評価

新モデルのレビュー評価を調べた結果、以下のような意見が見られました。

  • バッテリー持続力: 「バッテリーが長持ちし、一日中使用可能。マルチポイント対応で、オンライン会議と音楽を切り替えても問題なし」、「長時間の使用でも安心して使える」。
  • デザインと装着感: 「デザインが良く、軽い。ただし、プラスチック感があり安っぽくも感じる」、「外見上はスマートグラスだと気づかれにくい」。
  • 音質: 「音楽鑑賞には向かないが、通話やビジネス用途には十分。特に人の声ははっきり聞こえる」、「低音はあまり感じられないが、通話には問題なく使える」。
  • 音漏れ: 「音漏れはかなりするので、公共の場では注意が必要」、「静かな環境では音漏れが気になるが、外出時などでは大きな問題ではない」。
  • 使用用途の多様性: 「オンライン会議、電話、音楽鑑賞と幅広い用途で使える。特にビジネスシーンで重宝している」、「自転車運転中など、耳を塞がずに周囲の音を聞きながら使用できるのがメリット」。

新モデルへの買い替え?見送り?

結果として、私は買い替えを見送ることにしました。バッテリーの充電時間や使用時間の改善ポイントに魅力を感じましたが、現在の用途で考えると通勤の行き帰りは別のワイヤレスイヤホンを使っており、仕事中ずっと音楽を掛けるほどの余裕がないため、今のバッテリー容量で問題ないと判断しました。

Huawei eyewear 2 スマートグラス ウェリントン型ハーフリム
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました